講師紹介

ごあいさつ

オーナー近影

 

工藤さやこ
1973年生まれ。茅ヶ崎市在住。
1973年生まれ。茅ヶ崎市在住。
着付け講師、茶道講師、所作教室講師。


●経歴…OL、主婦、英語通訳ガイドを経て現職に至る。学生時代から教育に関して興味があり、中学校と高校の英語教諭の資格を取得。
また、英語通訳ガイドとしては、観光ガイドのほか、歴史博物館で外国人向けの解説を担当。

●好きなこと…読書(歴史書、古典文学、英語の本)

●皆さまへのメッセージ…
皆さまこんにちは。
この度は、所作教室よし庵にご興味を持ってくださいまして誠にありがとうございます。


指導方針

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
所作とは、いったい何か?
所作にはどんな力があるか?
なぜ、所作を整えなければならないか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
について少しご説明したく存じます。

私たちは普段、言葉を介して人間関係を結んでいます。
しかし、交わす言葉が少なくとも、あるいは言葉を交わす前から、あなたの人柄は何となく相手に伝わるものです。それが、所作です。

所作からの情報量は、言葉からの情報量をはるかに上回り、しかもその情報の質は言葉よりも正確。

『あの人、言ってることは凄いんだけど、どうも胡散臭くて…』
なんて思ったことはありませんか?

それが所作の持つ力なのです。
ひとは所作からあなたの人間性を判断します。
目の動き、指の動き、手の動き、
歩き方、歩く速度、声の大きさ、話す速度、などなど…。
これらの動きは、あなたそのもの。
あなたの生い立ち、家族関係、社会的地位、年収、今現在のあなたの心の動き、など全てが映されます。

『じゃあ、中身が変わらなきゃダメってこと?生い立ちなんて変えられないじゃない!』

中身は変えられます。
中身を変えるために、外側を整えるのです。
外側を整えると周囲の反応が変わってきます。
それがあなたの喜びとなり、変わることが楽しくなっていきます。
そうなると、生い立ちに対する感情が変わってきます。嫌な思い出も、解釈を変えれば自分を育ててくれた教師です。

思い出まで変えることが出来たら…
それはつまり、生まれ変わったことと同じではありませんか?
過去を素晴らしいものに書き換えられれば、今現在も、未来も素晴らしいものへ作り上げることがでるでしょう。

所作の持つ力はそれほど大きいのです。
所作を美しく整えて、なりたい自分になりましょう!


美しい所作,和食の頂き方